夏です。黒ギャルきました。
あー、もう、そこにいるだけでエロいです。
なので、短パンの隙間から無理やりパンチラゲット。
んで、Aラインのくびれなしワンピに生パンはく娘もいるんですよ。
クソ暑くなってきましたから。
重ねより生の方がより下半身がスースーして涼しいんだと思います、きっと。
やっぱ夏ですね。

女性のスカート内を盗撮したなどとして、山口県警が県警本部の30代男性巡査を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)と軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで山口地検に書類送検していたことが分かった。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。県警は巡査を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。送検と処分は9日付で、巡査は同日依願退職した。

 県警監察官室などによると、容疑は5月中旬、山口県防府市内の商業施設にあるゲームコーナーで、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとしている。他の客の目撃情報や防犯カメラなどから巡査を特定した。任意の事情聴取に「下着に興味があり、数年前から盗撮をしていた」と認めたという。

 また、巡査のスマートフォンを調べたところ、昨年8月と今年4月にも他人の住宅内を外から撮影するなどした疑いが強まり、今回を含め計3件を山口地検に書類送検した。

 県警は逮捕しなかった理由を「逃走のおそれがない」などと説明。私的行為の場合の公表基準を「停職以上」とする警察庁指針を理由に、処分を発表していなかった。監察官室は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。再発防止に向け、指導を徹底したい」と話した。
引用元 ⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000059-mai-soci


不祥事はできるだけ隠ぺいしたい警察。
身内には甘い警察。ずるいですねぇ。
盗撮する警察官って結構多いんですよ。
この手のニュースはまたピックアップします。